<<”出来る男”が考えるワンナイトラブとは?>>

ワンナイトラブとは?実際に”女をGETしてきた男”の考え方

GETしまくってきた男だから言える
ワンナイトラブとは?


※先日クラブでナンパし女の家に直行w
都内でモデルやってるとか言うてました^^

 

どーも、

 

夏のアバンチュールは
しっぽりと過ごしたいという
衝動に駆られながらも、
いわゆるパーリーピーポー的な
ノリの輩たちへの理解もある、

 

オレですw

 

 

今回は、

 

女をGETしまくってきた男だからこそ言える
オレが考えるワンナイトラブとは…

 

というテーマで話していこうと思とりますw

 

 

まーご存じナイかもしれませんが

 

何を隠そうこのサイト
ワンナイトラブについて
語っていくサイトなんですねw

 

なので、

 

小学校のとき駄菓子を買ってもらった奴に
中学校に上がってちゃんと20円を返すような
まじめ系男子を地でいくオレとしては、

 

律儀にそのコンセプトを貫くべき
ワンナイトラブの話をしていこうと
考えているわけです^^

 

というのも、

 

この前ネットサーフィンしていたら
ワンナイトラブとは、、、

 

特定・または不特定の男女と
1夜限りの肉体関係を持つこと
1夜限りの情事。

 

とか

 

盛り上がった男女がその場の雰囲気で
1夜を共にすること

 

などど、のたまう記事を発見しまして

 

江戸の中心で思わず
愛を叫ばざるを得ませんでしたw

 

オレからすれば

 

そんな単純なものやなくて
もっと神聖で頭を使った、
奥の細道ばりに奥深いもんや!

 

と声を大にして言いたいわけですが。

 

 

オレの考えでは、ワンナイトラブとは…

 

メンタル、知力、トーク力を駆使した
コミュニケーションの総合格闘技である

 

と言わざるを得ませんw

 

 

言ってしまえば「競技」です^^

 

 

そろそろオリンピックの正式種目に
なるころかなと思ってるくらいですが

 

それくらい、心技体そろったもんなんやで〜

 

ということが言いたいわけですw

 

 

ゆえにワンナイトラブは”待ち”ではなく”行動”

 

そしてワンナイトラブというのは、
ラッキーで出来るとか、偶然出来たとか
そういうもんやないと。

 

以前、仕事終わりに同僚と飲んでた時の話。

 

同僚に毎回オレが違う女と遊び、
簡単にワンナイトラブしていることが
正直羨ましい…と言われました。

 

「ほな、お前もやったらえぇやんw」

 

とオレがいうと、

 

「どこかにそういう女の子いないかな〜」

 

と標準語で、のたまうのです。。。

 

 

この間、オレの心電図は
ドラマでの死亡シーン並みに
ピクリとも動かないこと山の如し、、、
なわけですが、

 

世間一般が考えるワンナイトラブと
オレが考えるワンナイトラブとでは

 

ニュアンスが違いまくるな、、、
というのが率直な感想でしたね。

 

 

彼らのような男のいう
ワンナイトラブとは…

偶然に神様が与えてくれる”ご褒美”
なぜか美女から誘ってきてくれるもの
魔法のテクを使えば簡単にできるもの

って感じで考えてるんちゃうかな?
というのが発言から伝わってきまくりです、

 

でも、そらちゃいまっせ。とw

 

 

そこで同僚には、

 

「お前は福山雅治、妻夫木聡、
向井理か何かですか!?」

 

という素敵な”返し”を
プレゼントするわけですが

 

超絶イケメンや有名人でない限り
Barで知らない美女から声をかけられ
あれよあれよとイイ雰囲気になって
ワンナイトラブができた!

 

なんてのは都市伝説レベルの話ですよ。
ブスならあるかもしれませんがw

 

今でこそ簡単にワンナイトラブできる
オレでも、まー”待ち”の姿勢で
美女とワンナイトラブが出来ることは
ほぼないと思います。

 

こっちから試合を申し込みにいかんと。

 

 

競技である以上は対戦相手がいないと
成り立たないわけで、その対戦相手は
こちらから探していくもの、

 

それがワンナイトラブの原則やと考えてます。

 

 

心⇒ワンナイトラブは精神と時の部屋

 

ただ、こういう話をすると
GETの仕方を教えている方や読者の方に

「加藤さんは初めからできたんでしょ?」
「僕ではとうていできそうにありません…」

などという

 

”己だけ人生ハードモード”

 

的な発言をされることがあります。

 

 

いやいやいや!と。

 

キムタクばりの「ちょ待てよ!」
発動せざるを得ないわけですが

 

 

「あほですか?w」

 

と言うほかありません。

 

 

めちゃくちゃフラれてきてますから、オレw

 

そもそもオレは根暗なコミュ障やし、
ルックスも悪いし身長低いし、
けっこうな人生ハードモードなんで。。。

 

 

同僚の発言にしてもそうですが

 

簡単にワンナイトラブできるのが羨ましい

 

とか言うてるけど、

 

オレが簡単にワンナイトラブできてるのは
それ相応の理由があるわけで、
表面だけ見て羨ましがってるようじゃ
そら、無理トリス。。。

 

とお伝えしたい衝動に駆られますわなw

 

 

どういうことかというと…

 

ここからが心技体、心の部分の話で

 

”経つづけてきてる”んですよ、オレは。

 

??

 

が浮かんだかもしれないので、詳しくは

 

ダウンタウンのごっつえぇ感じのコント
「経(へ)て」をご鑑賞くださいw

 

これはオレが尊敬する
スゴ腕ナンパ師の方が言っていて
ワンナイトラブしていくためには
ホンマに、この「経て」の精神が
大事やと思っています。

 

例えば、

 

昨日、池袋東口で
颯爽と歩く美女に声をかけ
その1時間後には
ホテルに連れ込みましたw

 

この文字だけ読めば、
オレがいかにも簡単に
美女をGETしている
かのように見えます。

 

が!

 

その1人の美女をGETするために
今までどれほどの女の無視を
経つづけてきたか…

 

どれだけフラれ経つづけてきたか…

 

そして

 

それからGETできるようになるまで
どれだけ自分磨きを経つづけてきたか…

 

こういう核心にまで目を向ける奴は
あまりいないと思います。

 

 

オレからすれば、ココこそが大事

 

ナンパにしろ、ワンナイトラブにしろ
言ってしまえばフラれることの方が
多いわけです。

 

でもそのフラれるのを”経て〜”
GETできるようになる。

 

最初から上手くいくことはないから
トークの仕方やファッションの改善を
”経て〜”GETの確率を上げていく。

 

そんな感じの繰り返しなわけです。

 

 

簡単にワンナイトラブできる男というのは
いわば、オレも含め”経つづけてきた男”
なんですw

 

 

ゆえに簡単やけど楽勝ではないねんで!

 

と伝えたいし、
言わざるを得ません。

 

 

そして、経つづけるには

 

何よりメンタル!が大事。

 

ナンパなんか特にそうですよね、
メンタルがかなり重要な要素になりがち。

 

経つづけるには、メンタルを鍛える、
メンタルが鍛えられるから経つづけられる

 

これは表裏一体やと思てます。

 

 

3人とワンナイトラブしようが、
100人とワンナイトラブしようが

 

人数に関係なく、
その都度己と向き合い
成長しまくっていくのが
ワンナイトラブ。

 

まさに精神と時の部屋なみの
鍛錬の日々が送れるわけですよw

 

 

技⇒ワンナイトラブは与え続けろ!

 

そもそもワンナイトラブができない男性は
女をGETするための”考え方”がダメで
ワンナイトラブし損ねてる場合がほとんど。

 

これには2つの理由が
当てはまりがちw

 

1、女に与えられていない
2、与えるものを履き違えている

 

ですね。

 

これが、ワンナイトラブの心技体
技の部分。

 

 

女に与えられていない

 

まず1つ目の意味を解説すると
GETできるまで女に
与え続けなければならないことを
全然理解できていません。

 

ワンナイトラブとは

 

”徹底的に女に与え続けた後のご褒美”

 

だと認識してほしいと思います。

 

よくギブ&テイクという言葉を耳にしますが

 

ギブ&ギブ&ギブ&ギブ&…

 

くらいです。

 

どっかにテイク意識があったり
ギブの履き違えがあったりするから
なかなかGETまで至らない…と。

 

 

例えば
こんな認識してる男性、多いです。

オシャレなとこで飯奢ったしヤラせるべき
トークで盛り上がったからヤラせるべき
こんなけ仲良くなったしヤラせるべき
色んなとこ連れていってるしヤラせるべき

などなど、

 

こーいう考えが1ミリでも根底にあれば
確率が悪くなるどころか、
GETすらできません。

 

特にモテる美人であればあるほどね。

 

何回も言いますがブスやったら
これでもGETできますが、それって
オレらが求めてることやないでしょ?w
しかも男としてモテてることに
なってないじゃないですか。

 

ワンナイトラブを極めていく上で
もっとも大事な部分である
自分の成長にもつながらんし。

 

 

まーそもそも、そうやって与えることで
何か見返りを女に期待することが
ちゃんちゃらおかしいという話で、

 

基本的にそういう意識は必要ないです。

 

 

一緒の空間にいる女を楽しませる
いわゆるエンターテイナーであるべき


やと思ってます。

 

これはオレの師匠から学んだこと。

 

何も見返りを求めず、
ほぼボランティアに近い精神状態で
エンターテインメントしている状態が
GETへの近道だったりするわけです。

 

ワンナイトラブできてない人が
ボランティアの精神で接すれば
GETできやすい、と聞いても
抽象的すぎて何のこっちゃ
難しいかもしれません。

 

でも、

 

それくらいの与え続けることがで
結果GETにいたる秘訣なんだ。

 

と肝に銘じておいてほしいですね。

 

 

与えるものを履き違えない

そして、2つ目

 

与えるものを履き違えないことも

 

これまた重要な話です。

 

 

さっき女には
ギブ&ギブ&ギブ&ギブ&…
の精神でということを言いましたが

 

じゃぁそのギブの中で
1番有効なギブは何なのか?
って話になってきますよね。

@タイプのイケメンであること
Aおしゃれで美味い飯をご馳走する
Bブランド品など何でも買ってくれる
Cヒマなとき相手してくれる
D相談に乗ってくれる
Eドキドキさせてくれる
F楽しませるトーク

どれがいいと思いますか?

 

他にもいくらでも出てきそうですが
1つを除いてどれも決定打になりません。

 

それは

 

楽しませるトーク

 

です。

 

 

ワンナイトラブという目的を
達成しようと思ったとき、

 

女の心理として、
タイプのイケメンやからホテルにいきたい!
とはならないんですね。

 

まぁご飯くらいなら行ってもいいかな☆
くらいでw

 

楽しいトークを極めた顔面偏差値40の
スゴ腕ナンパ師がイケメン高給取り
リーマンに合コンで圧勝する姿を
オレは何度も目の当たりにしましたw

 

結局、

 

ワンナイトラブを成功させるためには
楽しいトークというのが必要不可欠で
それがオレらが唯一後から身に付けられる
能力やったりします。

 

金やルックスには限界がありますし、
それだけではGETできる武器としては
弱いんですよね。

 

え、金でもイケメンでもアカンの?

 

そんな声が聞こえてきそうですが
これはオレが色んな女と接してきて
何度も目の当たりにしてきた本質です。

 

あと、楽しいトークといっても、
それが芸人ばりに面白い必要もなくて
楽しい&GETできるトーク力というのは
いくらでも身に付けていけますよw

 

 

体⇒見た目はファッションと筋トレでOK

 

上で言っている話は、
ワンナイトラブをし続けていくために
めちゃくちゃ大事なわけですが

 

最後は、心技体の体の部分。

 

見た目をキチンすれば
よりそのGET率が上がり
最短で結果が出るようになるんです。

 

このサイトで何回も言ってるように
ちょっとファッションを良くするだけで
顔面偏差値が悪くても、
女をGETできるようになります。

 

なのに、ワンナイトラブできない世の男性は
この見た目の部分を甘く見すぎ
なわけです。

 

 

見た目を磨いていくにつれて、
より楽しいトークという技の部分が
威力を発揮しまくりますw

 

逆に見た目がちゃんとしてなければ
技の威力が半減しまくり。。。

 

ある程度のオシャレができていなければ
女と楽しいトークをするリングにまで
登れないことになってしまいます。

 

 

試合に申し込んでも
参加させてもらえないわけだから
それは損ですよね?

 

女ウケする見た目に変えるのは
超簡単!で威力抜群w

 

ホンマにすぐ変えられます^^

 

 

見た目で重要なファッションと筋トレは
このサイト内でも詳しく話していくので
ここでは省くことにします。

 

 

技を活かすためにも、
ファッションを学ぶことは大事やし

 

なおかつ

 

顔面偏差値をカバーしてくれる
ホンマに費用対効果の高いもんだと
感じています。

 

 

長かった、、やっとまとめw

 

以上、

 

GETしまくってきたオレだからこそ言える
オレにとってのワンナイトラブとは?

 

でしたw

 

その心は、
コミュニケーションの総合格闘技であり

 

”心技体”

 

経つづけられるメンタル
楽しませるトーク力
女ウケするボディやファッション

 

という3種の神器が揃って初めて
簡単にできるもの!

 

そういう競技なんでっせw

 

と高らかに宣言させてもらおーと
思っている今日この頃ですw

 

 

次は、オレのワンナイトラブ体験談で
実際にどういう風に持って帰っているのか
を理解してください^^

 

>>ワンナイトラブ体験談!都内クラブで持ち帰った元読モ24歳

 

>>pairsはマジでヤレるのか!?リアルガチな体験談一覧

 

ワンナイトラブとは?実際に”女をGETしてきた男”の考え方記事一覧

【ワンナイトラブ体験談】都内クラブで持ち帰った元読モ24歳

都内クラブでのワンナイトラブ体験談9月中旬銀座。都内穴場スポットにて友人Aとクラブナンパを決行!都内でも穴場のクラブ情報を入手したんで「ワンナイトラブ研究所」所長であるオレとしては調査せざるを得ない案件wこのクラブは、銀座の近くにあって客層にサラリーマンやOLが多くまさに出会いを求めた社会人の欲望の...

≫続きを読む


TOP ステップ@ 見た目を変える ステップA 出会いを増やす ステップB ノウハウを使って口説け