<<女から嫌われることを恐れるな!>>

女から嫌われることを恐れるな!嫌われる勇気を持て!

モテる男の考え方(マインドセット)7つ目は、
女に嫌われることを恐れないです。
恋愛では女から嫌われることを恐れない男になれ!

 

 

上の実写版ドラえもんの画像はおいといて
北斗の拳という漫画をご存知でしょうか?

 

俺の世代だと知っている人は多いと思いますが
日本を代表する人気漫画です。

 

その中のキャラクターで根強い人気を誇る
聖帝サウザーというキャラクターがいます。

 

 

知らない人もいると思うので簡単に説明すると
自分は神に選ばれた人間だという信念のもと、
超がつくほどの独裁者になるわけです。

 

主人公のケンシロウでさえも、
一度は負けてしまいます。

 

そんな強烈なキャラクターの名言で

 

「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!!
帝王に逃走はないのだ!」

 

 

という言葉があるんですが、

 

 

7つ目のマインドセットは、

 

この聖帝サウザーの言葉を基本にした考え方、

 

「嫌われることを恐れない」です。

 

これは、かなり重要なマインドセットになります。

 

 

いやいや!ちょっと加藤さん、

 

女性にモテたいのに
嫌われてどうすんの!!

 

と思ったアナタ。

 

 

残念ですが、
現状モテていない男だということが
バレてしまってますのでご注意をw

 

 

ただ、こう考えるのは女性経験が少ない人にとって
仕方のないことだと思います。

 

というのも、昔の自分がそうだったからです。

 

 

狙っている女の子からモテたい、
好かれたいという気持ちが強いあまり
その子に必要以上に優しくしてしまったり
いわゆる”いい人”で接していました。

 

もちろん、
その方が女性から好かれるだろう、
と考えての行動です。

 

しかし、実はこの行動がまったく逆効果
モテることから、かけ離れていたことに
当時の僕は気づいていませんでした。

 

 

当然ながら、そんな状態では
女の子を落とすことは出来ませんでした。

 

 

今だからわかることですが、

 

当時の僕では、

 

全然”男”として見られていなかったと思います。

 

 

もっというなら、

 

「なに、この私に媚びてくるナヨっちい男はw」
と心の中で笑われていたことでしょう。

 

 

今思い返すと恥ずかしいですが
過去の俺を含め、いかに
このパターンの男性が多いことか。

 

そんな男性が絶対に
叩き込んでおくべき考えが

 

「嫌われることを恐れない」

 

ということです。

 

 

例え、

 

絶対に落とした女の子でも、いやだからこそ

 

こんなこと言って引かれないかな…
といって自分で退かない。

 

振り向いてもらいたいから褒めよう!
といって媚びない。

 

嫌われないような接し方をしよう、、
と省みない。

 

さきほど紹介した
聖帝サウザーの、あの言葉、

 

「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」

 

を意識することが何よりも大切です。

 

 

 

優しい言葉をかけてもモテるようにはならない!?

 

例えば、女性からモテる言葉として

 

「カワイイね、キレイだね、君以外いない」

 

という言葉よりも

 

「キモっ!!ウザ!!だまれ、ブス笑」

 

という言葉の方がモテることを知っていますか?

 

 

そんなわけねーよ!

 

といわれてしまいそうですが、
これは事実です。

 

 

もちろんこれは使い方によりますよ。
使い方を間違えればただの悪口ですからw

 

 

ただ、単純に
女に媚びへつらうそんな言葉よりも
嫌われるというリスクを犯してでも

 

「キモっ!ウザ!だまれ、ブス笑」といった

 

女性を”イジる言葉”の方が
絶対に有効なんです。

 

 

なぜ、
媚びたり誠実な態度だけではモテないのか?
それにはちゃんと理由があります。

 

女は強い男に惹かれるからです。

 

誠実に愛を伝えたり
優しい言葉だけでモテるなら
こんなにも世の中に恋愛の悩みが
溢れていることはないし、

 

世の中に恋愛下手なんて存在しません。

 

 

まじめで一途な男性が、
愛を伝えまくった結果
ストーカーに成り下がってしまった。。。

 

なんて報道も耳にするくらいです。
(まぁこれは本人に問題が大ありですが)

 

オタク系男子がアイドルを
いくら必死で追っかけても
ファンのままの存在にしかなれない。
そんな状況もあります。

 

 

逆に

 

市川海老蔵押尾学といった、
俗にいう悪そうな男やチャラい経営者たちが
そんな熱心なファンを尻目に、アイドルを
喰いまくっているという事実があるわけです。

 

 

押尾学に関しては犯罪者であるにも関わらず
出所後すぐに女性のところに転がり込んで
同棲しているくらいですから。
人一人殺しといてこれはどうかと思いますが。

 

ね?こんなクズが誠実な男よりモテるわけです。

 

ただただ、優しいだけの言葉を
女に対して投げかけたり
気に入られるようなことしかできない、
誠実系には限界があります。

 

 

この誠実系に関する話は
別で詳しく説明します。

 

マインドセットとしては、

 

嫌われることを恐れない
まずは狙った女の子に、キモっ!!

 

と言えるくらいの嫌われる勇気を持つ
そんなところから始めましょう。

 

 

これを覚えておいてください☆

 

 

 

>>なぜ誠実系ではモテないのか??に進む

 

>>モテるコミュニケーション力を学ぶ

関連ページ

@恋愛には順序がある
モテる男には、女性にモテるための秘訣や考え方を持っています。このモテる男にしかわからない恋愛の考え方を徹底的に頭に叩き込んで、モテる男の考え方に近づいていきましょう。そうすれば徐々に女性を口説くのが簡単になっていきます。
Aモテ男を素直に真似ろ!
モテる男になるための近道は、モテ男から素直に学ぶことが1番です。そしてモテ男を徹底的に真似てみることが重要です。学ぶは真似ぶというように、まずは何がモテているのかを分析し自分に取り入れてみること、これをすれば回り道をしなくて済みます。
B恋愛の自分磨き(自己投資)
モテる男の考え方(マインドセット)3つ目は、モテるための男の自分磨きについてです。恋愛における男の自分磨きすなわち、自己投資はモテる男になるための必要項目!「自分の成長につながるお金」は出来る範囲で使っていく事が恋愛成功への近道です。
C男も見た目が9割
モテる男の考え方(マインドセット)4つ目は、人は見た目が9割、男も見た目が9割です。 ファッション、髪型、ボディーランゲージといった”見た目”は恋愛においてかなりのウエートを占める重要な要素です。これを疎かにすると絶対にモテる男になれません。
D不公平を言い訳にしない
モテ男のマインドセット5つ目は、不公平さをモテない言い訳にするなです。人は生まれも育ちも能力もそれぞれ、十人十色。つい無い物ねだりをしてしまい、隣の芝が青く見えてしまうもの。ただこの不公平さをモテない言い訳にしてしまうようではいけません。
E女との出会いの数を増やす
モテ男になる6つ目のマインドセットは、女性との接触数を増やせ!です。女性との接点や接する機会がない、と嘆いていては一向にモテるようにはなりません。男たるもの狩人にならないとダメです。女性と接する機会を増やさなければならない理由とは?
G1人の女に執着しない
モテる男の考え方8つ目は恋愛において1人の女に執着しない!です。これは真剣交際をしたい女性と出会った場合でも使える考え方です。1人の女性に執着することは、心理学的にも科学的にもモテ度が下がってしまうからです。
Hガッツかない態度で接しろ
モテる男のマインドセット9つ目は、モテる男は女にガッツかない!です。がっついてる男は嫌われる可能性が高いです。というのも女性から身体目的?と勘違いされたり、余裕のない男としてみなされるからです。ガッツかなくする考え方を解説していきます。
I女の要求を見極めろ
モテる男の考え方10番目のマインドセットは、女性が恋愛において求めるものを見極めろ。です。女の要求は人それぞれ違います。今自分が口説きたい女性が何を求めているのかをしっかり見極めれられれば口説ける可能性がグッと高まること間違いなし。
Jモテたいなら自信を持て!
モテる男の考え方11番目のマインドセットは恋愛で自信のない男ほど根拠のない自信を持て!です。自信があるないかなんて言ってしまえば自分が勝手に思い込んでいるもの。だったら人から羨ましがられるものでなくても自信なんていくらでも持てます☆
Kトーク力はモテる最強兵器
モテる男の考え方12番目のマインドセットは、恋愛においてトーク力こそモテる最強の武器である。です。いい女を口説きたい、いい女とワンナイトラブしたいという男性が絶対に身に付けるべき能力はトーク力です。最強にして一生女に困らなくなる能力です。
L恋愛に100%はない
モテる男の考え方、13番目のマインドセットは恋愛に100%(絶対)はない。です。これには2つの意味があります。1つ目は100%の確率はないから失敗しても、それを活かして次に進む。2つ目は出来るだけ100%の確率に近づけるように努力しようです。

TOP ステップ@ 見た目を変える ステップA 出会いを増やす ステップB ノウハウを使って口説け